ニキビができやすい時期は?

ニキビができやすい時期は?

脂性肌でなくとも、ニキビが出来やすい時期があります。

 

1年の中で最もニキビが出来やすいのが夏です。脂性肌の方はもちろんのこと、そうでない方も、乾燥肌の方も油断してはいけません。肌にとって過酷な季節が夏なのです。ニキビというのは、ニキビ菌の繁殖によって出来ます。

 

ニキビ菌は、皮脂腺から作られる皮脂を餌にして繁殖します。ですから、皮脂の分泌量が人よりも多い脂性肌の方はニキビが出来やすいのです。夏になれば気温が上がり、皮脂の分泌は盛んになります。脂性肌でなくとも、乾燥肌であっても同様です。

 

当然のことながらニキビ菌にとって餌が増えて、繁殖しやすい環境になってしまいます。それだけではありません。夏は紫外線も強い季節です。紫外線を浴びた肌は酸化して、活性酸素を大量に発生させてニキビに炎症をもたらして悪化させてしまうのです。

 

ニキビが出来て炎症を起こした皮膚の細胞は死滅して、皮膚表面に堆積して皮膚のバリア機能を破壊してしまいます。ただでさえ強い紫外線を浴びてバリア機能が壊れている皮膚です。

 

外部から有害物質が侵入し放題の環境になります。なので、夏はニキビが出来やすく、治ったとしても再発しやすい危険な季節なのです。